ラボ・クラス

2019年10月、ラボ・クラス開講します!

ラボ・クラスは、アレクサンダー・テクニークをご自身のパフォーマンスやレッスンに生かすために本格的に学びたい方のためのクラスです。

「ラボコース(研究コース)」と「ティーチャーコース(教師資格取得コース)」の2コースがあり、ご自身の学ぶ目的によって自由に選択が可能です。

体験クラスとして、「経験者のためのワークショップ」を開催中です!
こちらは残席わずかとなっていますので、お早めにお申込みください!

【Self Quest Lab】ラボ・クラス2019年10月開講!


開講への思い

音楽家をはじめとする全てのパフォーマーのためのアレクサンダー・テクニーク・スクールSelf Quest Lab(セルフクエストラボ)では、この度アレクサンダー・テクニークを継続して深く学ぶクラス「ラボクラス」を2019年10月にスタートさせます。

自分の能力を思い通りに発揮したい。
これまで積み重ねてきたもの、自分の想いを自由に表現したい。
パフォーマーであれば誰もが望むことだと思います。
でも、それがなかなかうまくいかない。自分の可能性の限界を感じる。そういう壁にぶつかった時、私たちはいったい何を見ればいいのでしょうか。
また、自分ではなく生徒さんや身近にいる人に有効なアドバイスをしたくても具体的な手法が見つからない時、私たちはその人の何に意識を向けたらいいのでしょうか。

アレクサンダー・テクニークを学ぶことは、すなわち自分を探究することです。
そして人間は心身統一体。思考と動きは分けることができません。
自分のココロとカラダを多角的に認識し、自ら可能性を見出す具体的なスキルを得ることは、自らを発展させ望みを叶えることにつながります。
自分自身を掘り下げて探究するスキルを持つ人は、他の人の探究をサポートすることもできるでしょう。

アレクサンダー・テクニークを生かして自己探究を深めたい方。
演奏などの技術向上のために役立てたい方。
音楽指導などのコーチングスキル向上に役立てたい方。

Self Quest Labは、真剣に学びたい方たちが集まって、教師も生徒も“今ここ”の自分と向き合いながら探究できるスクールを目指しています。

変化と複雑性の時代。
そして人生100年を学び続ける時代。
自分のしなやかな可能性を探究する、この新しい試みのスタートに、あなたもぜひ参加しませんか?


コース概要

ラボコース(研究コース)/6ヶ月〜

アレクサンダー・テクニークを自身のパフォーマンスに生かすため、より深く学ぶコースです。ティーチャーコース(教師資格取得コース)への編入も可能です。
クラスも受講内容もティーチャーコースと同じで、共に学びます。

受講期間

コース期間は6ヶ月から。修了期限はありません。


ティーチャーコース(教師資格取得コース)/2年〜

ATI(Alexander Technique International)によるアレクサンダー・テクニーク教師資格取得を目指すトレーニングクラスです。ラボクラスとティーチングクラス(教えることに特化したクラス)、夏期&春期ゼミを受講し、各種課題をクリアすることで教師資格試験(ATI アセスメント)合格を目指します。

受講期間

・2年コース
・3年コース
・4年コース


クラス概要

ラボクラスの学び

以下2科目のグループ授業を受講します。 

動きの解剖学/Motion Anatomy : テキスト「動きの解剖学」を使用し、身体の動きに関する解剖学的知識を学びます。

意識的思考/Conscious Thinking : アレクサンダーの著書「テクニークの進化」または「自分の使い方」などを使用し、アレクサンダー・テクニークの基本的な考え方などを学びます。

2つのクラス内ではグループに対する講義とアクティビティレッスンを行ない、手の使い方、言葉の使い方及びグループレッスン、ワークショップのオーガナイズの仕方などを学びます。 


クラス外での学び・課題など

①レポート課題:それぞれの科目(MA、CT)につき、月1回の課題レポート提出 

②口述試験:年2回(前期、後期修了時)、それぞれの科目(MA、CT)ごとに口述試験を行ないます。(教師と面談方式。)

③夏期ゼミ&春期ゼミ:各種テーマ付きゼミの受講(出席クラス数としてカウントします。) 

 *ティーチャーコース生は①②の合格が必須となります。ラボコース生は①②③とも受講が可能です。

参考【レポート課題の内容(仮)】

動きの解剖学/Motion Anatomy

・頭と脊椎
・腕と手指
・脚と足
・姿勢のバランス(体重の支持構造)
・呼吸
・専門技術に関連のある自由課題
 演奏:アンブシュア、舌、喉、指、表現と動き
  ダンス:フォームと動き、表現と動き
  ヨガ:アーサナと動き、瞑想や呼吸
  スポーツ:競技に関する動き パフォーマンス全般:緊張のメカニズム など

意識的思考/Conscious Thinking

・7つの原理など AT の哲学と理論について
 頭と脊椎(プライマリー・コントロール)
 習慣の認識
  感覚的評価はあてにならない
  方向性(ダイレクション)
  抑制(インヒビション)
  心身統一体
  意識的建設的コントロール(使い方が機能に影響する )
  プロセス(手順)
  包括的注意力
  空間の認識
  物事の解釈と現実 など

・自分自身の生活の中での応用
・コミュニケーションへの応用
・自分ののぞみと向き合う
・自己の変容について など


レッスン・カレンダー

M=Motion Anatomy 、C=Conscious Thinking、S=Special Class
*カレンダーは変更になることがあります。
*ここに表示されているものが最新となります。


担当講師

嶋村順子/渡邊愛子 ほか多数(随時公開予定)

レッスン・スタジオ

嶋村順子 江古田スタジオ
〒176-0011 東京都練馬区豊玉上1丁目20−14 ミュージション江古田901
(西武池袋線  江古田駅より徒歩3分)
(都営大江戸線 新江古田駅より徒歩7分)


資料請求・お問い合わせ・お申し込み

【第1期入学申し込み締切日】
2019年9月20日(金)


下記フォームより、必要事項をご記入の上ご送信ください。
いずれの場合も、追ってご返信いたします。

*資料はPDFデータでお送りします。郵送希望の場合のみ送付先をご記入ください。
*送信後3日以上経っても返信がない場合は、大変お手数ですがofficeselfquest@gmail.comまでご一報くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました